ハゲでもかっこいい髪型って、どんな髪型でしょう。

 

よくハゲを隠すために、すだれ髪をしている人がいますが、あれって逆効果ですよね。

でも、スキンヘッドは勇気がいるし…。

 

そこで、ハゲていてもかっこいい髪型についてお話します。


<目次>
・ハゲの人の髪型はスキンヘッドにした方がカッコ良い?

・ハゲている日本人におすすめの髪型とは?

・ハゲないための毎日の食生活を紹介します。

ハゲの人の髪型はスキンヘッドにした方がカッコ良い?

ハゲの人の髪型って、スキンヘッドにした方いいのでしょうか?

欧米人は、スキンヘッドが似合っている人がて多いですよね。

 

しかし、日本人のスキンヘッドって、海坊主に見えたりしませんか?

 

これは、欧米人と日本人の顔の特徴が違うからです。

 

欧米人の頭頂は、顔の彫りの深さにより凹凸が生まれ、それらが光の加減によってメリハリを生み出しているのです。

だから欧米人は、スキンヘッドが似合うのですが、日本人は、凹凸が少なく、顔のパーツ自体で陰影を作るのが難しいので、海坊主に見えるのです。

 

日本人でも堀の深い人はスキンヘッドをした方が良いでしょが、典型的な日本人には、スキンヘッドはおすすめできません。

 

ですから、ハゲる前に発毛剤でケアすることが大切です。

 

また、頭皮に塗るだけでなく、飲む発毛サプリを併用した方より効果が期待できます。

 

おすすめの飲む発毛剤はこちら→本気なら、塗るより飲む

 

では、ハゲている日本人に合う髪型はどういったスタイルでしょうか?

次の項でお話します。

ハゲている日本人におすすめの髪型とは?

では、ハゲている日本人におすすめの髪型とは、どんなスタイルでしょうか?

頭のてっぺんと後ろに髪を残していたスタイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

上記の写真の髪型が、ハゲている日本人に合う髪型なのです。

 

頭のてっぺんと、後ろに髪を残すことで、顔全体に凹凸ができ、メリハリのある顔立ちになるのです。

 

やみくもに、スキンヘッドをするより、頭の形に合わせて、凹凸ができるカットを工夫した方が、ハゲている日本人には、最適な髪型になるのです。

 

しかし、頭頂部の髪がかなり薄くなってきた、もしくは、まったく生えていない方は、坊主スタイルやスキンヘッドにすることをおすすめします。

 

薄毛になったことで、思い切って坊主スタイルやスキンヘッドにされる方は多いのですが、その前に、自分の頭の形がどうなのか理解してから、自身の髪型のスタイルを決めた方がいいでしょう。

 

また、薄い髪にはボリュームが必要です。

 

髪にボリュームを与えるには、発毛サプリが有効です。

 

発毛剤も有効ですが、発毛サプリと並行してケアするとより効果的です。

 

おすすめの発毛サプリメントこちら→本気なら、塗るより飲む

 

次の項で、ハゲないための毎日の食生活についてお話します。

ハゲないための毎日の食生活を紹介します。

ハゲないために必要なのが、毎日の食生活です。

 

あなたは、髪のために、毎日食べる食事にどれだけ気を使っていますか?

 

1人暮らしだからといって、偏食になったり、不規則な食事をしてませんか?

 

カラダを作る食べ物は、当然髪の毛に影響を与えます。

 

食生活の改善は、からだにも、髪の毛にも良いことです。

 

毎日のことだから気をつけましょう。

 

それでは、ハゲ防止の食生活三原則についてお話します。

1.規則正しくバランスよく3食を食べる!
からだによいことは髪にとってもよいことです。1日3食、決まった時間にバランスのよいものを食べるようにしましょう。

 

2.髪に良いものを意識して食べる!
脂っぽいものは血がドロドロになり、頭皮の血行を悪くするといわれています。なるべく脂っこい食品は減らすようにしましょう。

 

3.深酒やタバコは髪にとってNGです!
飲酒そのものは髪に影響ありませんが、深酒はからだの機能を低下させます。またタバコも血行を悪くするので止めましょう。

 

以上三原則を守り、ハゲ防止の食生活を送りましょう。





このページの先頭へ