薄くなってきたつむじを、髪の毛で覆い隠そうとしてませんか?

それって逆効果です。

つむじを隠す髪型では、返ってつむじの部分の薄さが目立ってしまうのです。

そこで、つむじの薄さを目立ださせなくする髪型についてお話します。


<目次>
・なぜ、つむじを隠す髪型では薄毛が目立つのか?

・つむじハゲを隠すポイントとは?

なぜ、つむじを隠す髪型では薄毛が目立つのか?

なぜ、つむじを隠す髪型では薄毛が目立つのでしょうか?

それは、つむじに他の髪の毛を覆いかぶせることで、その部分が目立ってしまって、返って目につきやすくなるからです。

 

ではどうすればいいのでしょか?

 

逆の発想で、薄毛以外のサイドやバックの髪の毛を短くするのです。

上記の髪型を見ていただければわかりますが、サイド、バックを短くし、トップの髪を立たせることで、つむじハゲが目立たない髪型になります。

ですから、つむじが薄くなってきたからといって他の髪の毛で隠す髪型は止めた方が良いのです。

もし、短くするのが嫌なら、軽いパーマをかけることをおすすめします。

その時も、サイドとトップは短めにした方が良いでしょう。

では次の項で、つむじハゲを隠すポイントについてお話します。

つむじハゲを隠すポイントとは?

では、つむじハゲを隠すポイントについてお話します。

まずは、短髪にすることです。

今まで、長髪にしていた髪を、バッサリ切るのに抵抗がある方もおられるでしょう。

しかし、いつまでもつむじを他の髪で覆い隠していても、周りにはばれています。

逆に、長髪で髪の毛が薄いと、まとまりのない髪型なって、返って不潔なイメージを与えているのです。

ですから、イメチェンも兼ねて、短髪にすることをおすすめします。

では、短髪にするなら、どういった髪型が良いのでしょうか?

 

短髪といっても、いきなり短くするのも抵抗があるでしょう。

そんな方におすすめなのが、薄毛になっている周囲の髪の毛を薄毛部分の半径+2cm分残す方法です。

少し長めに残した髪の毛で、立体的に薄毛部分を覆うことで、自然につむじはげを隠すことができます。

 

また、つむじ部分ばかりが薄く見えないように、ツーブロックなどで極端に短い箇所を作るという方法もあります。

さらに、仕事上でヘアカラーが可能なら、ブリーチなどのハイトーンカラーにするのもおすすめです。

髪の毛を明るくすることで、地肌と髪色のトーンを近くすることができます。

それにより、黒髪の間から覗く白い地肌が目立つということを、避けられるのです。

芸能人だと、竹中直人さんや所ジョージさんなどがやています。





このページの先頭へ